<

1.安心な外壁塗料の選び方 ペンキの臭いにシックハウス・・・。気になる不安は、もらさずチェックしましょう。

外壁を塗り替える際におさえておきたい基本的なことは塗料を選ぶポイントでご紹介していますが、さらに安心して塗料をお選びいただくために、気になるトピックスについてまとめています。

臭いが出ないかをチェック!

シンナーなど溶剤系の塗料は、強い刺激臭が出てしまうため、近隣への迷惑が心配です。
一方、ナノコンポジットWをはじめとする水性塗料は溶剤系のような臭気がありません。しかもナノコンポジットWは、従来の水性塗料をはるかに凌ぐ速乾性を誇るため、工事の際のご近所への迷惑を最小限におさえることができます。

シックハウス症候群をチェック!

シックハウス症候群の原因となる化学物質のうち、塗料・塗装関連のものについて規制対象となっているのが、ホルムアルデヒドです。
ホルムアルデヒドは人体に有害な物質で、皮膚炎、気管支炎、肺炎などの原因であると言われています。
ナノコンポジットWは、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドの放散が最も少ない「F☆☆☆☆(フォースター)」を取得しており、安全・安心な住環境を実現します。

塗り替えの寿命をチェック!

塗り替えの寿命をチェック!

せっかく費用と時間をかけて外壁を塗り替えても、塗料によっては、すぐに汚れが出てしまったり、色あせてしまったりする可能性もあります。
ナノコンポジットWは高いレベルでの汚れにくさを誇っており、特に汚れやすいと言われる門柱部分も美しさをしっかりキープ
また、耐変色性にも優れ、従来塗料に比べて高い光沢保持率を備えています。

■ 最近注目されている塗料のご紹介

左官調塗料 特長 その名の通り、もともとは左官屋さんで使われていた塗料です。骨材の入れ方や道具の使い方次第で多種多様なデザインを表現できます。
コスト 1,500円〜4,500円/m2程度
光触媒塗料 特長 原料に使われている酸化チタンが太陽光に接触することで、排気ガスなどの汚 染物質を分解することができます。また、水になじみやすく耐汚染性にも優れて います。
コスト フッ素樹脂塗料とシリコン樹脂塗料の中間ぐらい
遮熱塗料 特長 トタンやサイディングボードなどの薄い材料の上に塗ると、50〜100mm程度
の断熱材に匹敵する効果が得られると言われており、省エネ塗料として注目されています。
コスト 通常のウレタン、シリコン樹脂塗料から1,000円〜1,500円/m2程度アップ

PAGE TOP